タイ・シティバンクのクレジットカード全9種【完全解説】

シティバンクはどんな銀行?

シティバンクは1812年、シティバンク・オブ・ニューヨークとして始まった、200年以上の歴史を誇る銀行です。現在はシティグループの傘下で、世界160以上の国で金融サービスを提供しています。

日本では1902年に横浜に最初の支店を開設。現在は個人向け事業からは撤退し、法人向け銀行、証券、投資銀行の各業務を展開しています。

タイへは1967年に進出し、リテールバンキングの支店がバンコク都内に3店舗あります。外資系で、かつ富裕層向けの銀行というイメージを確立した、タイで最もステータスが高い銀行のひとつです。

シティバンクのクレジットカード全9種

現在、シティバンクは9種類のクレジットカードを発行しています。ここではその全てのカードについて、審査条件・年会費・特典・還元率など、入手できる限りの全データをまとめました。

あなたの目的・希望に合ったカードを見つけるお役に立てれば幸いです。

Citibank Ultima / Ultima Metal(VISA Infinite)

条件 招待制(資産残高5,000万バーツ以上)
年会費 本会員:Ultra 29,000バーツ / Ultra Metal 99,000バーツ
ポイント 25バーツ=3ポイント
マイレージ交換 2ポイント=1マイル 還元率 約2.0%
旅行サービス ・エコノミークラスをビジネスクラスに無料アップグレード(アジアのみ、年2枚)
・ファーストクラス・ビジネスクラスを1枚買うと1枚無料(Ultra Metal)
・スワンナプーム空港でアシストサービス(タイ航空利用時)
・プライオリティ・パスで世界中のラウンジを利用可
・タイ航空ロイヤルシルクラウンジを利用可(タイ航空利用時)
特典 ・ターミナル21のグランド・センタラ・ホテル等のフィットネスクラブ無料
・フォーシーズンズホテル等のレストランで会員特典
・ゴルフのグリーンフィー無料

富裕層向けカード。このカードは通常のプラスチック製ではなく、金属製です。

日本行きの航空券を無料でエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードしてくれますので、年会費の元はすぐに取れそうです。問題は5,000万バーツ以上の資産残高が必要という点ですね。一般人にはあまり縁がなさそうなカードです。

Citi Prestige Credit Card(VISA Infinite)

条件 月収8万バーツ以上
年会費 本会員:7,900バーツ 家族会員:1,900バーツ
旅行傷害保険 利用付帯(死亡3,500万バーツ、救援費用80万バーツ、フライト遅延・荷物遅延2万バーツ、荷物紛失5万バーツ)
ポイント 25バーツ=2ポイント
マイレージ交換 2ポイント=1マイル(ブリティッシュ・エアウェイズ、エアアジア、アジアマイル、EVA、カンタス航空、カタール航空、タイ航空、シンガポール航空) 還元率 約1.3%
空港ラウンジ タイ航空の国際線搭乗時、搭乗券提示でラウンジ利用可(年2回まで)
特典
  • プライオリティパス付帯
  • 年3回までゴルフのグリーンフィー無料
  • アジア太平洋地域旅行時、空港へのリムジンサービスとファストトラックサービスの利用可(年2回まで)

VISA の最上位ステータス、Visa Infinite。駐在員の方におすすめのカードです。

このカードを申し込むと、全世界のラウンジを利用できるプライオリティ・パスがもらえます。年会費は7,900バーツと少し割高ですが、プライオリティ・パスをもらえますし、ゴルフを無料で3回プレイすれば、十分元が取れますね。

マイルの還元率は約1.3%とタイのクレジットカードでは最高レベル。62万5千バーツ(約208万円)の買物で 50,000ポイントがもらえ、これをブリティッシュ・エアウェイズの25,000マイルに交換すれば、日本~バンコク往復の特典航空券が獲得できます

ブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券は、

  • 日本国内(飛行距離650マイル以下)の片道:4,500マイル
  • 東京~上海、バンコク~香港などの片道:7,500マイル

で獲得できます。必要マイル数が少ないのでお得です。

現在、入会キャンペーンを実施中。下記のリンクからオンラインで入会し、年会費を支払い、入会後30日以内に 20,000バーツ以上をカードで決済すれば、52,000ポイントがもらえます。ブリティッシュ・エアウェイズの日本~バンコク往復の特典航空券相当ですので、超お得です。

Citi Prestige 公式申し込みページ(左上に English のリンクあり)

Citi Premier(VISA)

条件 月収 外国人:8万バーツ以上、タイ人:3万バーツ以上
年会費 本会員:初年度無料、2年目以降5,000バーツ
家族会員:1,000バーツ
(2年目以降は年間30万バーツの利用で本人と家族の年会費無料)
旅行傷害保険 利用付帯(死亡2,500万バーツ、フライト遅延・荷物遅延2万バーツ、荷物紛失5万バーツ)
ポイント 通常:25バーツ=2ポイント
世界中のデパート(セントラル、The Mall、エンポリアム、エムクオーティエ、パラゴンを含む)・免税店で買物:25バーツ=4ポイント
商品券交換 800ポイント=100バーツ商品券(ザ・モール、エンポリアム、サイアム・パラゴンで利用可) 還元率1.0%
マイレージ交換 3ポイント=1マイル(ブリティッシュ・エアウェイズ、エアアジア、アジアマイル、EVA、カンタス航空、カタール航空、タイ航空、シンガポール航空) 還元率 約0.89%
空港ラウンジ ドンムアン空港・スワンナプーム空港のミラクルラウンジに入場可(年2回まで)
年100万バーツの利用でプライオリティ・パスがもらえる(世界中の空港ラウンジが利用可)
特典
  • Dean & Deluca, Harrods, Simply W, TWG で月1回無料ドリンク
  • スーパーマーケット(Tops, Home Fresh Mart, Gourmet Market, Foodland, Villa Marketを含む)で800バーツ以上/回購入すると5%のキャッシュバック。月500バーツまで。
  • デパートで買物時、購入額と同額のポイントを使うと15%引き(1.2%還元相当)。免税店では2.4%還元相当
  • シェルで給油時に3%割引

2018年に、シティバンクは Citi M Visa Select を廃止し、この CITI Premior カードの発行を開始しました。M Visa Select の既存会員には、このカードが送付されています。
変更の詳細については別記事をご参照ください。

タイのシティバンクは2018年7月、突如として CITI M Visa Select カードの廃止を発表しました。 そして C...

それでも、Dean & Deluca / TWG 等で月1回無料ドリンクがもらえるのもお得ですし(月300B x 12 = 年間3,600B 相当)、デパート・スーパーの割引が豊富なので、よく買物される方にはおすすめのカードです。

ガソリンスタンド(シェル)での割引率が高いので、僕もガソリンを入れるときはこのカードを使っています。

Citi Premier 公式申し込みページ

Citi Cash Back Platinum credit card (VISA)

条件 月収8万バーツ以上
年会費 初年度無料、2年目以降2,000バーツ+VAT
(2年目以降は年間6万バーツの利用で本人と家族の年会費無料)
家族カード年会費 初年度無料、2年目以降1,000バーツ+VAT
旅行傷害保険 利用付帯(死亡700万バーツ、フライト遅延・荷物遅延7千バーツ、荷物紛失24,500バーツ)
キャッシュバック BTS、地下鉄、Grab、Boots、Watsonsの利用は5%キャッシュバック(上限500バーツ)
その他の買物は1%キャッシュバック
特典
  • シェルで給油時に1%割引

キャッシュバックに特化したカード。

1~5%のキャッシュバックは少ないようにも感じますが、ポイントをもらって、商品券に交換して利用するまでの手間と時間を考えたら、すぐに 1% の現金をもらうのも悪くありません。また、タイのクレジットカードでは、キャッシュバック率が最も高いカードです。

BTSの 5%割引は、LINE Pay 経由では受けられないので注意してください。BTSの窓口でこのカードを使って支払う必要があります。

僕がふだん使っているのもこのカードです友達におすすめを聞かれたときも、まずはこのカードをすすめてます。

Citi Cash Back Platinum 公式申し込みページ

Citi Rewards credit card (VISA/Master)

条件 月収8万バーツ以上
年会費 初年度無料、2年目以降3,800バーツ+VAT
(2年目以降は年間10万バーツの利用で年会費無料)
家族カード年会費 無料
旅行傷害保険 利用付帯(死亡700万バーツ、フライト遅延・荷物遅延7千バーツ、荷物紛失24,500バーツ)
ポイント 25バーツ=1ポイント 還元率 0.5%
特典
  • 食事、旅行、外国通貨の利用でポイント5倍(上限2万バーツ、それ以上は2倍) 還元率 2.5%
  • 誕生月の食事、旅行、外国通貨の利用でポイント7倍(上限2万バーツ) 還元率 3.5%
  • 四半期毎に15万バーツの利用で 5,000ポイントのボーナス 還元率 +0.4%
  • シェルで給油時に2%割引

ポイント付与に特化したカード。

ポイント5~7倍を上手に利用すればとてもお得です。予備で作っておいて、食事にだけ使うのもアリですね。

Citi Rewards 公式申し込みページ

Citi Royal Orchid Preferred credit card (VISA)

条件 月収8万バーツ以上
年会費 初年度5,000バーツ+VAT、2年目以降10,000バーツ+VAT
家族カード年会費 年間2,000バーツ+VAT
旅行傷害保険 利用付帯(死亡3,500万バーツ、救援費用80万バーツ、フライト遅延・荷物遅延2万バーツ、荷物紛失5万バーツ)
ポイント・マイレージ交換 15バーツ=1ポイント=1マイル(タイ航空) 還元率 約2.0%
特典
  • 年間100万バーツの利用と、タイ航空の22,000マイル獲得または国際線15回搭乗で、タイ航空のゴールドメンバー資格が得られる
  • 年間100万バーツの利用で、25,000ポイントのボーナス 還元率約+0.75%
  • 自宅から空港へのリムジン 初回2回は無料 その後2回は半額
  • タイ航空の国際線搭乗時、搭乗券提示でラウンジ利用可(無制限)

タイ航空のマイル獲得に特化したカード。タイ航空をよく利用する方には良いと思います。

タイ航空のマイル還元率約2%は、タイ発行のクレジットカードでは最高です。タイ航空のマイルを貯めるならこのカードです。

Citi Royal Orchid Preferred 公式申し込みページ(左上に English のリンクあり)

Citi Royal Orchid Plus Select credit card (VISA/Master)

条件 月収8万バーツ以上
年会費 初年度無料、2年目以降4,000バーツ+VAT
(2年目以降は年間30万バーツの利用で本人と家族の年会費無料)
家族カード年会費 初年度無料、2年目以降2,000バーツ+VAT
旅行傷害保険 利用付帯(死亡2,500万バーツ、フライト遅延・荷物遅延2万バーツ、荷物紛失5万バーツ)
マイレージ交換 20バーツ=1ポイント=1マイル(タイ航空) 還元率 約1.5%
特典
  • 自宅から空港へのリムジン 1回は無料(2018年1月末まで)
  • タイ航空の国際線搭乗時、搭乗券提示でラウンジ利用可(年2回まで)

タイ航空のマイル獲得用カードですが、前のカードには劣ります。

また、このカードは年会費有料ですが、カシコン銀行のプラチナカード(詳細はこちらの記事を参照)は、年会費無料でタイ航空のラウンジを年2回利用できますので、あえてこのカードを作る理由はなさそうです。

Citi Royal Orchid Plus Select 公式申し込みページ(左上に English のリンクあり)

Citi Simplicity Card (VISA)

条件 月収8万バーツ以上
年会費 無料
家族カード年会費 無料
旅行傷害保険 利用付帯(死亡700万バーツ、フライト遅延・荷物遅延7千バーツ、荷物紛失24,500バーツ)
特典
  • カウンターサービスでの支払いで、15バーツの手数料を後でキャッシュバック
  • 誕生日プレゼントあり
  • 月1,000バーツの利用で特典(2017年7~12月はロータスの50バーツ商品券)
  • 映画館 SF Cinema で1枚買うと1枚無料

手数料が完全無料というカード。

特典は少なめ。このカードは、タイ人の場合は入会条件が緩く、タイ人の会社員が初めて持つカードという位置付け。外国人にとってはあまりメリットのないカードです。ポイントの付与はありません。

Citi Makro Platinum Rewards credit card (VISA)

条件 月収8万バーツ以上
年会費 初年度無料、2年目以降1,900バーツ+VAT
(2年目以降は年間20万バーツの利用で本人と家族の年会費無料)
家族カード年会費 初年度無料、2年目以降950バーツ+VAT
旅行傷害保険 利用付帯(死亡700万バーツ、フライト遅延・荷物遅延7千バーツ、荷物紛失24,500バーツ)
ポイント Makro:100バーツ=1ポイント 還元率 0.13%
それ以外:25バーツ=1ポイント 還元率 0.5%
特典
  • タイの業務スーパー Makro で利用可能な唯一のクレジットカード
  • シェルで給油時に1%割引

タイの業務スーパー Makro で利用可能な唯一のクレジットカード。

Makro で商品を仕入れている方(いるんでしょうか? 笑)は、このクレジットカードで決済すれば、キャッシュフローを改善できます!

Citi Makro Platinum Rewards 公式申し込みページ(左上に English のリンクあり)

シティバンク リンク

シティバンク・タイ 公式トップページ

シティバンク スマホアプリ

Citibank TH

Citibank TH
無料
posted with アプリーチ

更新履歴

  • 2018年8月:CITI M Visa Select / Citi M Visa Rewards の廃止、CITI Premier の新規発行に伴う削除・修正

タイのクレジットカード解説記事一覧