アユタヤ銀行のクレジットカード5選【徹底解説】

アユタヤ銀行はどんな銀行?

アユタヤ銀行のタイ語名は「クルンシイ・アユタヤ銀行」。タイで資産規模では5番目に大きな商業銀行です。2013年12月に、三菱東京UFJ銀行の連結子会社になりました。

日本の銀行の傘下に入ったため、最近は日本人向けのサービスに力を入れており、サイアムパラゴン支店には「日本語サービスデスク」もあります。

また、タイに駐在される方のために、日本で事前に口座開設・クレジットカードやインターネットバンキングの申し込みができるサービスも提供しています。

参考:タイへの出発前にアユタヤ銀行の預金口座開設が可能

タイにいる日本人を重視している銀行といえるでしょう。

アユタヤ銀行のカードを作るメリットは?

アユタヤ銀行のJCBプラチナカードは、タイ在住の日本人をターゲットにしたカードで、年会費無料なのに、日本各地の空港カードラウンジが使えます。他にもいろいろな特典があり、日本に一時帰国する際に役立つカードです。

また、アユタヤ銀行でLTFを買うときは、アユタヤ銀行のクレジットカードを利用できます。これでポイントが 0.5~0.75%還元されますので大変お得です。

参考記事:
タイでLTFを買って所得税を節税
タイのベストLTFはアユタヤ銀行のKFLTF50!

アユタヤ銀行のクレジットカードは、あまり有名ではないが確実に役に立つ、そんな存在のクレジットカードです。

アユタヤ銀行のクレジットカード5選

アユタヤ銀行は13種類のクレジットカードを発行していますが、そこから日本人向けのカード5枚を選んで、詳細をまとめました。

アユタヤ銀行 エクスクルーシブ・シグネチャー

条件 招待制(アユタヤ銀行への預金残高が500万バーツ以上)
年会費 無料 家族カードも無料
ポイント 20バーツ=1ポイント 他のアユタヤ銀行のカードとポイントを合算可
マイレージ交換 2ポイント=1マイル(還元率 約0.75%)タイ航空、バンコクエアウェイズ
空港ラウンジ カード利用額により利用可
特典 ・タイ航空、キャセイパシフィック航空の座席アップグレード
・免税店で3%割引(10,000バーツ以上購入時)

富裕層向けの高級カード。タイの各銀行が同じようなカードを発行して、富裕層の囲い込みを狙っています。

筆者には一生縁がなさそうなカードです 笑

アユタヤ銀行 エクスクルーシブ・シグネチャー 公式ページ(英語) 

アユタヤ銀行 JCBプラチナ

条件 月収5万バーツ以上、勤続1年以上
年会費 無料 家族カードも無料
旅行傷害保険 利用付帯(死亡保障600万バーツ、フライト遅延1万バーツ、荷物遅延1万バーツ)
ポイント 20バーツ=1ポイント
マイレージ交換 2ポイント=JAL 1マイル(還元率 約0.75%、交換は20,000ポイント以上、1,000ポイント単位)
2ポイント=1マイル タイ航空、エアアジア、バンコクエアウェイズ、キャセイパシフィック航空
商品券交換 5200ポイント=500バーツ ロビンロン、ザ・モール、Big C、Tops、テスコ・ロータス、セントラル(還元率 0.48%)
空港ラウンジ 空港カードラウンジを利用可(日本28空港、中国28空港、香港、シンガポール、韓国・仁川、ハワイ)
特典 ・タイでの食事に利用:ポイント2倍(800バーツ以上)
・日本での買い物に利用:ポイント3倍(還元率 約2.25%)
・ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)での利用:10%キャッシュバック(3,000バーツ以上)
・海外発行のJCBで空港リムジンバスのチケットを買うと20%オフ
・バンチャークで給油すると2%キャッシュバック
・JCBプラザラウンジ・バンコクのが利用可(BTSチットロム駅、アマリン・プラザ9階)

三菱東京UFJ銀行がアユタヤ銀行を買収した後、2016年2月に発行が始まったカード。主なターゲットはタイ在住の日本人、日本へ観光に行くタイ人富裕層。そのため、日本旅行の特典が多くなっています。

年会費が無料なのに、空港カードラウンジが使えるのは大サービス。通常は有料のカードしか付いてこない特典です。また、日本の空港でリムジンバスのチケットを買うと20%オフ、日本での利用でポイント3倍と、一時帰国で大活躍するカードです。

無料ですので、作っておいて損はありません。おすすめのカードです。

アユタヤ銀行 JCBプラチナ 公式ページ(日本語) 

2018年11月末までに入会して、30日以内に5,000バーツの買物をすると、ESPRIT Weekender Bag がもらえるキャンペーンを実施中です。

アユタヤ銀行 VISAプラチナ

条件 月収5万バーツ以上、勤続1年以上
年会費 無料 家族カードも無料
旅行傷害保険 利用付帯(死亡保障600万バーツ、フライト遅延1万バーツ、荷物遅延1万バーツ)
ポイント 20バーツ=1ポイント
マイレージ交換 3ポイント=JAL 1マイル(還元率 約0.5%、交換は6,000ポイント以上、1,200ポイント単位)
2ポイント=1マイル タイ航空、エアアジア、バンコクエアウェイズ、キャセイパシフィック航空
商品券交換 5200ポイント=500バーツ ロビンロン、ザ・モール、Big C、Tops、テスコ・ロータス、セントラル(還元率 0.48%)
空港ラウンジ なし
特典 ・バンチャークで給油すると2%キャッシュバック

こちらも年会費無料です。アユタヤ銀行のカードは、JCB が月収7万バーツ、VISA が月収5万バーツとなっていますので、収入に合わせて申し込むと良いでしょう。カードの特典はアユタヤ銀行 JCBプラチナの方が上です。

アユタヤ銀行 VISAプラチナ 公式ページ(日本語) 

2018年11月末までに入会して、30日以内に5,000バーツの買物をすると、GAP 2WAY Bagpack がもらえるキャンペーンを実施中です。

アユタヤ銀行 VISAシグネチャー

条件 月収5万バーツ以上、勤続1年以上
年会費 初年度無料、2年目以降4,280バーツ 家族カードは無料
旅行傷害保険 利用付帯(死亡保障2,000万バーツ、フライト遅延2万バーツ、荷物遅延2万バーツ)
ポイント 20バーツ=1ポイント
マイレージ交換 3ポイント=JAL 1マイル(還元率 約0.5%、交換は6,000ポイント以上、1,200ポイント単位)
2ポイント=1マイル タイ航空、エアアジア、バンコクエアウェイズ、キャセイパシフィック航空
空港ラウンジ スワンナプーム空港カードラウンジを年2回利用可
特典 ・バンチャークで給油すると3%キャッシュバック(800バーツ以上)

2年目から年会費4,280バーツというのがデメリットですね。年会費無料の JCBプラチナの方が良いでしょう。

アユタヤ銀行 VISAシグネチャー 公式ページ(日本語) 

2018年11月末までに入会して、30日以内に5,000バーツの買物をすると、ESPRIT Weekender Bag がもらえるキャンペーンを実施中です。

アユタヤ銀行 Home Pro VISAプラチナ

条件 月収10万バーツ以上、勤続1年以上
年会費 無料 家族カードも無料
旅行傷害保険 利用付帯(死亡保障600万バーツ、フライト遅延1万バーツ、荷物遅延1万バーツ)
ポイント 20バーツ=1ポイント
マイレージ交換 2ポイント=1マイル(還元率 約0.75%)タイ航空、バンコクエアウェイズ
空港ラウンジ なし
特典 ・Home Pro の買物が3~10%割引(一部商品は対象外)
・バンチャークで給油すると2%キャッシュバック(800バーツ以上)

Home Pro で3%割引。DIY 派には欠かせない一枚です。条件が月収10万バーツ以上と厳しいのが謎。

アユタヤ銀行 Home Pro VISAプラチナ 公式ページ(英語) 

2018年11月末までに入会して、30日以内に5,000バーツの買物をすると、ESPRIT Weekender Bag がもらえるキャンペーンを実施中です。

リンク

アユタヤ銀行 公式トップページ(日本語)
アユタヤ銀行 インターネットバンキング
アユタヤ銀行 クレジットカード ポータルサイト (ポイント交換はこちらから)

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)広告