新規開業したサームヤーン・ミットタウンへ行ってきた【2019年10月】

サームヤーン・ミットタウン

(サームヤーン・ミットタウン 公式サイトより引用)

2019年10月に、バンコクのラーマ4世通り、地下鉄 MRT サームヤーン駅直結の「サームヤーン・ミットタウン」がオープンしました。デパート・オフィスビル・ホテルが一体になった複合商業施設です。

デパートは、観光客向けの場所ではなく、バンコク在住者がご飯を食べに行くところ、という感じですね。バンコクの他のデパートと比べると敷地も狭く、5階建てと小規模ですが、いろいろな工夫をしてあり、面白い場所だと思いました。

この記事では、サームヤーン・ミットタウンへの行き方や、2019年10月5日に僕が行ってみたときの様子などを書いています。

場所と行き方:MRTサームヤーン駅直結

ミットタウンと地下鉄MRTサームヤーン駅は地下連絡通路でつながっていますので、地下鉄で行くのが一番便利です。

↑無料のシャトルバスも運行されており、BTS サイアム駅の2番出口を出た Center Point 前とミットタウンを往復しています。運行時間は月~金 7~22時、土日 10~22時。

駐車場もあり、エスプラナード・ラチャダーと同じような構造になっています。僕が行ったときは激混みでした。混雑する土日は、ジャムチュリー・スクエアに駐車して連絡通路を歩いて来たほうがいいかもしれません。

全体の雰囲気。屋上に公園もあって良い感じ

↑デパートは5階建て。

↑屋内は、真ん中に吹き抜けがあって、その周囲に店舗が配置されています。狭いながらに開放感があって良い感じです。

↑屋上に公園があって出入りできます。

↑ラーマ4世通りとパヤタイ通りの交差点が見えます。

↑館内は80%完成といったところでしょうか。UNIQLO やフィットネスは工事中でした。

↑こちらはどうやらコワーキングスペースのようです。タイの最高学府チュラ大脇という立地のせいか、学生たちが勉強していました。

↑館内の案内図。地下1階、地上5階建です。

デパートの入居テナント。一部は24時間営業!

Big-C、UNIQLO(2019年11月開業予定)、無印良品、Home Pro、喫茶店、レストラン、銀行など、一般的なデパートに入っているお店は揃っていました。

↑地下のレストラン街。ご飯を食べる場所には困らなそうです。

↑ホームセンターの Home Pro。

↑流行りのタピオカミルクティーもまだまだ頑張っています。

↑喫茶店は COFFEE CLUB, Starbucks, Amazon など一通り入っていました。

↑寿司屋。店頭には活うなぎがいました。

↑このミットタウンは24時間営業です。上の看板は24時間営業の店舗一覧。

夜中に急に KFC を食べたくなったり、荷物を発送したくなったり(KERRY Express)、100円ショップ(メイソー)に行きたくなっても大丈夫です。そう、サームヤーン・ミットタウンならね(Apple 風)。

4F:フードコートは良い感じ

4階にフードコートがあります。

↑割と広め。店舗も席も多くて使いやすそうです。

↑もち米マンゴーのお店。値段は40~50バーツ程度と、バンコク中心部にしては良心的な価格です。

↑こちらは麺屋さんのメニュー。英語がないのが外国人には不便かもしれませんね。値段は60~70バーツ程度。

↑決済用端末。最初に食券カードを購入してもいいんですが、ラビットカードや TrueMoney Wallet でしたら食券売り場を経由しないで大丈夫です。TrueMoney Wallet については下記の記事を参考にしてください。誰でも作れます。

TrueMoney Wallet というスマホ決済アプリを、外国人も利用できるようになりました。お財布を忘れてもセブンイレブンで買物ができますし、お得なプロモーションも実施されています。登録は無料ですので、タイ在住の方はとりあえず登録しておきましょう。

近所にあるジャムチュリー・スクエアのフードコートが本当にヒドイので、このフードコートはありがたいです。

5F:映画館 HOUSE が移転してきた!

↑5階には、タイ最大の映画配給会社サハモンコン・フィルム社が運営する映画館 HOUSE があります。かつてあった RCA 通りから移転してきました。

↑いまは『天気の子』を上映していました。入場料は160バーツ。500バーツで無期限の会員になると、20バーツ引きです。

この映画館、以前は RCA 通りで営業していまして、僕はよく行っていました。当時はラーマ9世の時代。上映前に流れていた当時の国王讃歌が懐かしいので貼っておきます。

デパートは賃料も高くて経営は大変だと思いますが、うまく軌道に乗ってほしいですね。

デパートの運営会社は…?

デパートの運営会社は、ビア・チャーンを傘下に有する TCC グループに属する、Golden Land Property Development という会社。

ウェブサイトを見ると、ショッピングセンターを運営するのはこれが初めてのようですね。他にはラーマ4世通りとアソーク通りの交差点にあるオフィスビルの FYI Center、サトーン通りにある高級ホテル W Bangkokアスコット サトーンなどを運営しているそうです。

このサームヤーン・ミットタウンは、既存のデパートとはちょっと違った雰囲気もあり、面白いと思いました。セントラルデパートばっかりじゃつまんないですからね。

皆さんもお時間があるときにぜひ行ってみてください。