タイ最大の仮想通貨取引所「bx.in.th」について、登録~入金~購入までの全手順を丁寧に解説する

タイの仮想通貨取引所「bx.in.th」は、タイで最初かつ最大の取引所で、特徴は次の2点です。

  • 取引できる通貨は21種類と比較的多い
  • 取引手数料が 0.25% と安い

このため、初心者から中・上級者まで、幅広い層が利用できる取引所です。セキュリティに関しても適度に考慮されていますので、タイ在住者が仮想通貨を取引するのなら、ここ bx.in.th が現時点ではベストの取引所でしょう。

本記事では、bx.in.th におけるアカウント作成、入金、仮想通貨の購入までの手順を丁寧に解説しています。

アカウント登録には少し手間がかかりますが、預けた資産が安全に守られるために必要な手順です。本記事の手順に従えば、難しいことは何もありませんので、ぜひ、時間のあるときにトライしてみてください。

bx.in.th 公式ページ

アカウントの作成

アカウントを登録する

まず、アカウントを登録しましょう。

bx.in.th を開きます。

右上の「Register」をクリックします。

各項目に入力し、チェックを入れてから、「Register」をクリックすると、すぐにアカウント登録用の電子メールが届きます。

このメールが届けばアカウントの登録は完了です。
次に、アカウントの認証をします。

アカウントを認証する

アカウントを認証しますので、まず bx.in.th を開きます。

さきほど自分で設定したユーザー名と、電子メールで届いたパスワードを入力してから、「Sign In」をクリックすると、下の画面に移ります。

ここでは個人情報を入力します。

上の画面の最後にある「ファイルを選択」は自撮り写真です。「BX.in.th」と書き、パスポートと同じサインをした紙と、パスポートを持った、自撮り写真を撮影して、アップロードします。

下の写真を参考にしてください。

(自撮り写真の見本)

全て入力したら、「Submit Verification」をクリックすると、下の画面に移ります。

ここでは、最後に就いた職業を選択します。

完全に一致する職業が見つからなければ、一番近いと思う職業を選べば大丈夫です。
職業を選択してから、「Submit Verification」をクリックすると、下の画面が表示されます。

この場合は約1時間で認証され、下のメールが届きました。

このメールが届いたら、アカウントの認証は完了です。

セキュリティを設定する

次に、セキュリティを強化する設定をします。

この項目を実行しなくても取引は可能ですが、セキュリティが脆弱になるため、非常に危険です。必ず以下の手順を実行してください。

2段階認証を設定する

2段階認証を設定します。

仮に電子メールアドレスとパスワードを他人に知られても、2段階認証が設定してあれば、アカウントへ侵入することは難しくなります。必ずこの2段階認証を設定してください。

まず、bx.in.th にサインインします。

次に、下の画面で示す手順を行ってください。

  1. 「Security」→「2Factor Authentication」を選択
  2. スマホ/タブレットに「Google Authenticator」をインストール(すでにインストール済みなら不要)
  3. スマホ/タブレットで「Google Authenticator」を起動。右上の「+」を押して、「バーコードをスキャン」を選び、画面上のQRコードを読み取る

以降は「Google Authenticator」を起動するだけで、6桁の数字が表示されます。それが2段階認証のコードです。

次に、その画面右側にある「Account Security」で、2段階認証を有効にします。

全てONにして、2段階認証のコードを入力してから、「Submit」をクリックしてください。

これで、サインイン・発注・キャンセル・引出の際は、2段階認証のコードが必要になり、セキュリティが強化されました。

次回以降にサインインするときは、2段階認証のコードが必要になります。

パスワードを変更する

運営側から送られてきたパスワードを、自分で作成したパスワードに変更します。

運営側から送られてきたパスワードを使い続けるのは危険ですので、必ず変更しましょう。また、他のウェブサイトと同じパスワードを使ってはいけません。

パスワード生成ツール を使って、強力なパスワードを作るという方法もおすすめです。

各項目を入力してから、「Change Password」をクリックしましょう。

これでセキュリティ強化の設定は完了です。
仮想通貨は扱う際は、できる限りセキュリティに気をつけましょう。

銀行情報を登録する

入出金用の銀行口座を登録します。

bx.in.th に入出金できる銀行口座は、ここで登録した自分名義の口座だけです。

メニューから「My Funds」を選んでから、「Bank Account」を選びます。

すると、下の画面が出ますので、追加する銀行口座の詳細を入力しましょう。

注意点としては、口座名義がタイ語になっている場合は登録できません。

情報を入力したら、「+ Add Bank Account」をクリックしましょう。

その後しばらくすると、口座登録の完了を知らせる上のメールが届きます。

アカウントへの入金

アカウントにタイバーツを入金する

登録した銀行口座からタイバーツを振り込んで、アカウントに入金します。

最初に、下の手順に従って、入金を申し込みます。

  1. 取引所は、カシコーン銀行とクルンタイ銀行の口座を持っています。どちらか好きな方を選びましょう
  2. 入金したい金額を入力します
  3. 登録済みの銀行口座から、振込元口座を選択します

「Create Deposit」を押すと、次の画面に移ります。

この画面を出したままにして、振込を行います。

注意点は次の2点です。

  1. 画面に表示された自分の口座から、画面に表示された取引所の口座に振り込むこと
  2. 指定された金額を振り込むこと

この例では、1,000バーツで申し込んだところ、1,110バーツを指定されました。
これは、タイの銀行では振込人の名前がわからないため、振込人毎に異なる金額を指定することで、振込人を識別しているのでしょう。

振り込んだら、振込伝票を保存してください。振込伝票のファイルを選択して、「Payment Completed」をクリックします。

しばらくすると、入金完了を知らせる上のメールが届きます。

タイバーツを入金するときは、この手順を繰り返すことになります。

仮想通貨の取引

仮想通貨の購入

それでは、仮想通貨を購入してみましょう。


bx.in.th のメニューから、(1)「Trading」→(2)「∨」印→(3)「THB Markets」タブ と順番にクリックしてください。

「THB Markets」タブに表示されている11種類の仮想通貨は、タイバーツで購入できます。ここでは (4)Bitcoin を選んでみます。

購入方法(Order Type)には2種類あります。

  1. 指値注文(Limit Order):価格を指定して売買する
  2. 成行注文(Market Order):そのときの市場価格で売買する

どちらでも構いませんが、成行注文(Market Order)の方が簡単です
成行注文(Market Order)を選んでから、購入金額と2段階認証のコードを入力して、「Create Order」をクリックしましょう。

「Success」と表示されたら購入は完了です。

残高を確認する

bx.in.th のメニューから、「My Funds」→「Balances」を選びましょう。

現在、どの通貨をいくら預けているかが確認できます。

おわりに

まだまだ始まったばかりの仮想通貨。市場は未発達で、コインチェックの不正流出という、大きな事件もありました。利用する私たちの側も、セキュリティに気をつけなければなりません。

しかし、成熟する前の市場だからこそ、大きなリターンも期待できます。5年後、10年後に現在の仮想通貨市場がどうなっているかはわかりませんが、そのときになって、「あのとき1万円でもいいから買っておくんだった」と後悔しないように、余剰資金で買ってみてはいかがでしょうか。