一時帰国に便利! タイで買い、日本でネットが使えるプリペイドSIM

タイで購入できる、海外旅行用のプリペイド SIM。

タイ在住者が
日本へ帰国するとき
東南アジアや外国を旅行するとき
に、スマートフォンのSIMを入れ替えるだけで、手軽にネットが使えるので便利ですよね。
僕も愛用しています。

タイの通信会社が販売している海外旅行用のプリペイド SIM はいくつかありますが、日本で使えるのは、
AIS の SIM2FLY (399バーツ、8日間 / 899バーツ、15日間)
true の TRAVEL SIM WORLD (799バーツ、15日間)
の2つだけです。

この記事では、その詳細を説明しています。

タイで購入できる海外用プリペイドSIMの比較

通信会社 AIS DTAC TRUE
商品名
(クリックで公式へ)
SIM2Fly SIM GO! Inter TRAVEL SIM ASIA TRAVEL SIM WORLD
値段 399バーツ 899バーツ 399バーツ 299バーツ 799バーツ
通信容量 4GB 4GB 4GB 4GB 4GB
日数 8日間 15日間 10日間 8日間 15日間
利用可能国数 17ヶ国 65ヶ国 22ヶ国 12ヶ国 48ヶ国
利用可能国 日本、韓国、シンガポール、マレーシア、香港、ラオス、インド、台湾、マカオ、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、オーストラリア、ネパール、インドネシア、カタール、スリランカ 日本中国、米国、英国、インドなど、世界65ヶ国
公式サイトを参照)
中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ラオス、ミャンマー、カンボジア、パキスタン、バングラデシュ、スイス、イタリア、オーストリア、ハンガリー、ノルウェー、スウェーデン、ブルガリア、セルビア、モンテネグロ、オーストラリア、アメリカ 中国、香港、台湾、韓国、インドネシア、シンガポール、カンボジア、マカオ、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、カタール  日本中国、米国、英国、インドなど、世界48ヶ国
公式サイトを参照)
容量超過後の速度 128bps 128bps 128bps 128bps 128bps
日本の回線 ソフトバンク ソフトバンク ドコモ  ドコモ
備考 タイ国内で6時間データ利用可(速度4Mbps)

選び方

日本での滞在日数で選ぶとよいでしょう。

  • 滞在日数が8日間以内 → AIS の SIM2FLY(399バーツ、8日間)
  • 滞在日数が15日間以内 → true の TRAVEL SIM WORLD (799バーツ、15日間)

購入方法

近くの AIS / true のお店に、パスポートを持って行きましょう。パスポートは登録のために必要です。

スマートフォンを持っていけば、SIM を入れてアクティベート(使用開始の手続き)をしてもらうこともできます。ただし、アクティベートすると使用日数のカウントダウンが始まりますので、残り日数には気をつけてください。

日本でも Amazon 等で購入できます。

使い方

iPhone でしたら、あらかじめ、設定→モバイルデータ通信→通信のオプション→データローミング をONにしておいてください。

現地に飛行機が着いた瞬間に、SIMを入れたスマートフォンの電源を入れるだけで、すぐにネットにつながります

非常に便利ですね。

コメント

  1. jean より:

    TRUEのTRAVEL SIM ASIAが日本対応を2017.12より除外された情報を得ました。
    裏どりをお願いします。

    • nisizawa より:

      情報ありがとうございます。

      おっしゃる通りで、公式サイト http://truemoveh.truecorp.co.th/assets/layouts/truemoveh/images/pics/01_en.jpg に、日本での利用は2017年12月11日23:59(タイ時間)をもって打ち切ると書かれています。

      DTAC も日本がなくなっていますね。

      教えていただいた内容で記事を更新しました。どうもありがとうございました。

  2. jean より:

    dtacのSIM GO! Interも利用可能国に日本の記載がないですね…

  3. jean より:

    TRUEのTRAVEL SIM WORLDだと日本でも使えそうな気がするんですが…
    どうですかね?

    • nisizawa より:

      そうですね、その通りです。ありがとうございます。799バーツのパッケージは日本も使えますね。あとで表の列を増やしておきます。