TrueMoney Wallet 外国人向け本人確認のやり方

タイのセブンイレブンで使える便利な決済アプリ TrueMoney Wallet で、突然ですが外国人は本人確認が必要になりました。

もし本人確認をしなかった場合、2021年9月23日でサービスを利用できなくなるそうです。

この記事では、僕が実際にやってみた本人確認の手順を書いておきます。この通りにやればできると思いますので、参考になれば幸いです。

TrueMoney Wallet の本人確認に必要な証明書

本人確認では以下のいずれかの証明書が必要です。

  • 労働許可証(ワークパーミット)電子版は不可
  • 外国人用IDカード
  • タイの住居登録証(タビアンバーン)
  • タイの運転免許証
  • 学生証明書

何も持っていない場合は、運転免許証を取得すればなんとかなりそうですが、新型コロナで陸運局も混乱しています。一旦は諦めて、また折りを見て登録してもいいんじゃないかな、と思います。

TrueMoney Wallet の本人確認のやり方

手順1. アプリのチャットから連絡する

TrueMoney アプリの右下にある「Account」→「Help」→「Chat with Customer Care」を選択します。

↑上のような待ち画面になりますが、しばらくすればチャットが始まります。

↑チャットが英語で始まりますので、「Yes」「I would like to verify my account」と伝えて、自分のメールアドレスを伝えます。チャットはこれで終了です。

手順2. メールの受信と送信

すぐに次のような電子メールが届きます。

題名:TrueMoney Wallet: Supporting Document for Foreigner Wallet. / (Wallet No.xxx)

本文:
Dear Customer,

Kindly provide us one of the following documents for self-verification and continuous usage of TrueMoney Wallet application.

1. Selfie with your supporting document below:
-Work Permit
-Alien identity card
-House registration
-Driving license
-Student certification letter

2. Please take a picture of your Supporting Document. The document must be clear and readable. The document must be valid for Self Verification.

3. Send the selfie with your supporting documentation and supporting document photos.

4. Please provide us the available Video Call Channel to us. Video Call information will be sent after we received the correct documents.
– Line Video Call
– Google Meeting

Please contact our Truemoney Wallet Service via 1240 or via Live Chat after sending the document.

Sincerely Yours,
TrueMoney Care

このメールに返信します。

返信文は、「Please refer to documents attached.
I would like to request Google meeting.」くらいでいいでしょう。

オンライン面談は、LINE か Google meeting を選べます。LINE だと友達登録の手間が増えるので、Google meeting の方が簡単と聞いていましたので、僕は Google Meeting を選びました。

また、返信メールには、次の画像を添付します。

  1. 証明書(僕の場合は運転免許証)の画像
  2. 証明書を持っているセルフィー画像

先方からのメールには、返信後に電話かチャットで連絡するように、と書いてありますが、何もしないでも大丈夫です。僕は送信して何もせず待っていたところ、4日後に面談の日程を知らせるメールがきました。

手順3. Google Meeting でオンライン面談

証明書を送ってから4日後に、面談日時を知らせる次のようなメールを受信しました。

題名:TrueMoney Wallet: Video Call Confirmation. / (Wallet No.xxx)

本文:
Dear Customer,

We woud like to confirm the Video Call for Self Verification as detail below;

– Channel : Google meeting
– Link : meet.google.com/hfe-kbkf-rue

1st August ⋅10:15 to 10:25am

Please prepare your documents before the Video Call time.

Sincerely Yours,
TrueMoney Care

指定の日時にメールにあるリンクをクリックして Google meering に入ると、すぐに担当の方につながりました。

会話は英語で(タイ語でも大丈夫だと思います)、まず「この電話番号で合ってますか?」と確認され、その後に

  1. 証明書を持っているセルフィー
  2. 証明書のみ

を撮影され、終了です。所要時間は 3分くらいでした。

おわりに

この記事の手順は、花さんのツイートを参考にさせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

今回の件は、いままでは外国人も簡単にアカウントが作成できていたのが、おそらく当局から銀行口座と同等と判断されたため、追加で本人確認が必要になったのだと想像します。

いったい外国人が何人くらい登録していたのかはわかりませんが、数万人くらいはいるのでしょうか? 全員をこの手順で本人確認するのかと思うと、僕が経営者だったら気が遠くなりそうです。。。