タイ~ラオスで小包を安く簡単に送れる Kriangkrai Express

タイ~ラオス間で小包を簡単に安く送れる Kriangkrai Express という運送会社の紹介です。

主な使い方は以下の3つだと思います。

  1. タイからラオスに荷物を送る
  2. ラオスからタイに荷物を送る
  3. ラオスに住んでいる人が、タイの通販(Lazada/Shopeeなど)で注文し、ラオスに転送する

いままでも郵便局の EMS がありましたけど、なにしろ送料が高いんですよね。この運送会社なら荷物の送料は80バーツ~と激安。気軽に使えます。

いまの時点では情報が少なく、わからないことも多いのですが、現時点でわかっていることだけを書いておき、おいおい追記していきたいと思います。情報ありましたら教えていただければ助かります。

Kriangkrai Express 社公式FBへのリンク

1. タイからラオスに荷物を送る場合

この運送会社の支店はウボンラチャタニにありますので、その支店宛に荷物を送ります。

英語とタイ語の宛先は:

2021年4月にはバンコク支店、パトゥムタニ・ラムルッカ支店もできるそうです。支店ができたら、荷物の持ち込みもできることでしょう。

ウボンラチャタニ支店に荷物を送るときは、

  • 発送人の氏名・住所・電話番号
  • 宛先に Kriangkrai Express 社の会社名・住所・電話番号
  • 転送先となる Kriangkrai Express 社のラオスの支店名、受取人の氏名・住所・電話番号

を荷物に書いておきます。下が見本です。

下の写真が、ウボンラチャタニ支店~ラオスの運送料金表です。

荷物がウボンラチャタニ支店に届くと、連絡が来て、通関費用とラオス国内の配送料を、タイの銀行口座(SCB 917-220431-4)に振り込むよう依頼されます。

お金を振り込むと、ラオスの宛先に転送してくれます。ラオスの税関で関税が課されたときは、受取人が払う必要があります。

そして荷物がラオスに着くと、電話がかかってきて支店まで受け取りに行きます。

2021年3月に20cm角程度のダンボール1個を送りました。タイ国内の Kerry の配送料が90バーツ、通関費用とラオス国内の配送料が220バーツの計310バーツで、1週間で着きました。

2. ラオスからタイに荷物を送る

ラオス各地にある Kriangkrai Express 社の支店に荷物を持ち込みます。荷物にタイの宛先を書いておくと、ラオスからタイに送ってくれ、タイ国内は Flash Express という運送会社に委託して、タイの宛先に送ってくれます。関税がかかった場合はタイの受取人が負担する必要がありますが、関税がかからなければ受取人の負担はありません。

3. ラオスに住んでいる人が、タイの通販で注文し、ラオスに転送する

手順は「1. タイからラオスに荷物を送る場合」とほぼ同じですが、荷物にラオスの転送先を書いておくのがけっこう難しいですね。