バンコクMRT(地下鉄)の延伸区間、2019年4月に無料試験運転を開始!→7月29日から4駅になりました

バンコク MRT(地下鉄)の延伸区間地図

(引用元:Bangkok Post)

バンコク MRT(地下鉄)の利用者に朗報です。

MRT の延伸区間11駅の工事が予定よりも早く終わったため、無料試験運転を開始することが発表されました。正式な開業は2019年9月を予定しています。

ちなみに、無料試験運転の時期と区間は、何回か変更されています。

  • 2019年2月時点:4月に11駅
  • 2019年7月6日時点:8月12日のシリキット王妃誕生日に11駅
  • 2019年7月20日時点:7月29日の国王ラーマ10世誕生日に4駅

延伸区間は11駅

延伸区間は、現在の終点フアランポーン駅から続く次の11駅です。

  1. ワット・マンコン
  2. サーム・ヨート
  3. サナームチャイ
  4. イラサパープ(ここまでは地下、ここ以降は高架)
  5. タープラ(将来は、バンスー行き環状線との乗換駅)
  6. バーンパイ
  7. バーンワー(BTSバーンワー駅との乗換駅)
  8. ペットカセーム48
  9. パーシージャルーン
  10. バンケー
  11. ラクソーン

2019年2月時点の予定では、2019年4月にまずは1編成で試験運転を行い、2019年9月に正式開業。そして2020年3月にタープラ駅~バンスー駅の環状線が開通。その時点では35編成で運行されることになっています。

「タイで最も美しい駅」サナームチャイ駅

今回の11駅で、最も注目すべきは 3番のサナームチャイ駅です。

MRT Blue Line, Sanam Chai Station.jpg
By Sirakorn Lamyaiงานของตัว, CC BY-SA 4.0, Link

このサナームチャイ駅は「タイで最も美しい駅」と呼ばれ、開業前から話題を集めています。試験運転が始まったら、ぜひ行ってみたい場所です。

駅は王宮やエメラルド寺院、ワット・ポーの南側約 1.2km の地点にあります。

いままでは王宮付近へのアクセスが悪かったのですが、今後は地下鉄で行けるので、便利になりますね。また、王宮付近にたむろしているボッタクリ・トゥクトゥクたちも絶滅するかもしれません。

試験運転開始を楽しみに待ちましょう。

コメント

  1. 柿木 貞夫 より:

    06.30~07.04(タイライオンエアー&AirAsia) & 07.15~07.19(タイライオンエアー) で2度バンコクへ行きます。ドンムアン空港からルンビニ公園(ラチャダムリ側2)迄 エアーポートバスA3で行きます。ホテルは、ナントラシーロムです。私は『障碍者手帳 6級 第2種』を持っています。エアーポートバスで利用できますか ?

    • nisizawa より:

      松木さん、障碍者手帳で割引が受けられるか、というご質問でしょうか?おそらく受けられないと思います。