ドンムアン空港→パタヤへ、最安・ほぼ最速で行く方法

ドンムアン空港→パタヤへ、最安・ほぼ最速で行く方法を説明します。

「ほぼ最速」と書いたのは、「最速」の行き方は、「ドンムアン空港からタクシーに乗る」だからです。これですとタクシー代が1,300バーツ程度、約2時間で到着できます。

次に早いのは、この記事で紹介する「ドンムアン空港→ランシット→パタヤ」という方法です。これですと、運賃は計300バーツ、所要時間は3時間~3時間半です。

ドンムアン空港→パタヤへは、他にも

  • ドンムアン空港 → スワンナプーム空港 → バスでパタヤへ
  • ドンムアン空港 → エアポートバスA1でモーチットのバスターミナルへ → バスでパタヤへ

といった方法がありますが、この記事で紹介する方法の方が早いと思います。

注意点としては、ロットゥー(乗り合いヴァン)に乗りますので、大きな荷物を持っていると大変ということです。この記事は、LCC でドンムアン空港に到着し、機内持ち込み手荷物しか持ってない、という方向けです。大きな荷物を持っている場合は、モーチットのバスターミナル経由で行くことをおすすめします。

ドンムアン空港→パタヤ中心部への行き方

次のように乗り継いで行きます。

  1. ドンムアン空港から、タクシーでランシットのロットゥー(乗り合いヴァン)乗り場へ
    運賃:50~60バーツ、所要時間:10分
  2. ランシットのロットゥー乗り場から、ロットゥーでパタヤ・グラーン(パタヤ中央通り)へ
    運賃:180バーツ、所要時間:2時間半~3時間
  3. パタヤ・グラーンから、バイクタクシーでパタヤ中心部へ
    運賃:70バーツ、所要時間:10分

順に説明します。

1. ドンムアン空港から、タクシーでランシットのロットゥー(乗り合いヴァン)乗り場へ

ドンムアン空港から、ランシットのロットゥー(乗り合いヴァン)乗り場へ移動します。

ドンムアン空港からランシットへは、エアポートバスA5も運行しているのですが、1時間に1本しか来ないので、タクシーで移動したほうが早いです。運賃もエアポートバスが30バーツ、タクシーは50~60バーツと、それほど変わりません。

タクシーに乗るときは、空港のタクシーカウンターで乗るよりも、ドンムアン駅に行く歩道橋を渡って、道路の反対側からタクシーに乗った方が、早く、安くなります。空港で乗ると、Uターン橋までいくだけで数kmあるので、時間もかかるし、運賃もかさみます。また、空港のサービス料50バーツもかかりません。

国際線ターミナルのG階、6番出口のすぐ右側に階段があります。「Train」「Amari Airport Hotel」という看板があるのですぐわかるでしょう。その階段を登り、歩道橋を歩いて、道路を渡ったところに、タクシーが客待ちしています。

タクシー乗り場はここ。国鉄ドンムアン駅の前です。

行き先のロットゥー乗り場は、タイ語ではวินรถตู้รังสิตといいます。→発音はこちら参照

場所はここ。

ドンムアン空港からの距離は10km、所要時間は10分程度、運賃は50~60バーツです。

ランシットのロットゥー(乗り合いヴァン)乗り場

ランシットのロットゥー(乗り合いヴァン)乗り場

ロットゥーがたくさんあるのですぐわかると思います。

2. ランシットのロットゥー乗り場から、ロットゥーでパタヤ・グラーン(パタヤ中央通り)へ

ロットゥー乗り場に着いたら、入ってすぐの左手でチケットを売っていますので、22番の売り場に行きます。

パタヤ行きのチケット売り場

チケット売り場。パタヤ行きは22番

パタヤ行きの運行時間は 6:00 から 19:30 まで。運賃は180バーツで、バスは30分ごとに出ています。

22番の売り場で「パタヤ」と言って180バーツを払うと、番号札をくれますので、それを持って売り場の後ろに座って待ちます。2018年11月に僕が利用したときは、5分と待たずに出発しました。番号札は出発前に回収されます。

2018年11月に乗ったときは、10:45に出発し、途中ガソリンスタンドに寄って、13:30にパタヤ・クラーンに着きました。2時間45分かかりましたが、ガソリンスタンドに寄らなければもう少し早かったかも。

途中でトイレ休憩はないので、出発前にトイレに行っておきましょう。また、冷房が寒かったり、逆に暑かったりするので、上着などを用意しておくとよいです。

ロットゥーはスクンビット通りを直進して、パタヤの先まで行きますので、途中で降ります。運転手には「パタヤ・グラーン」と最初から伝えておきましょう。バスは下の場所で止まります。

降りてすぐにバイクタクシーの乗り場があります。

3. パタヤ・グラーンから、バイクタクシーでパタヤ中心部へ

ここからセントラル・パタヤまでは、バイクタクシーで70バーツです。

ソンテウを利用することもできます。歩道橋を渡ってパタヤ・グラーンに行ってから、ソンテウに乗りましょう。ソンテウの運賃は1回10バーツです。

パタヤ中心部→ドンムアン空港への行き方

こんどはパタヤからドンムアン空港への行き方です。

帰りは簡単で、乗り換えは不要。ロットゥー1本で行けます。

乗り場はここ。

パタヤ・パタヤ・グラーンのスクンビット通り近く。ソンテウで行けます。

乗り場の外観です。

パタヤ発ドンムアン空港行きロットゥー乗り場

パタヤ発ドンムアン空港行きロットゥー乗り場(外観)

中に入り、「ドンムアン空港」と言ってチケットを買います。運賃は行きと同じく180バーツ、運行時間は 5:30から、運行頻度は 30~40分おきです。

パタヤ発ドンムアン空港行きロットゥー乗り場(チケット売り場)

パタヤ発ドンムアン空港行きロットゥー乗り場(チケット売り場)2018年11月に乗ったときは、11:15 に着いてすぐ出発、13:15 にドンムアン空港に着きました。所要時間はちょうど2時間。早かったんですが、途中はけっこうスピードを出していましたね。こちらもトイレ休憩はなし。乗る前のトイレは必須です。

ロットゥーはドンムアン空港の反対車線に止まりますので、歩道橋を歩いて渡り、空港に入ります。そこが国際線ターミナルです。

まとめ

ドンムアン空港からパタヤへは、モーチット・バスターミナル経由で行く方が多いようです。

ですがモーチット経由ですと、モーチット・バスターミナル周辺も渋滞しますし、バスの待ち時間もあり、トータルでは5時間以上かかるのではないでしょうか。

こちらのルートですと、早ければ3時間でパタヤに着けます。ぜひお試しください。