前国王ラーマ9世と映画館の思い出 ~前国王の三回忌に

2016年10月13日に前国王ラーマ9世が逝去された。

それから1年後には葬儀が行われれ、昨日で2年を迎えた。月日が経つのがとても早く感じる。

昨日は王宮前広場に国民が集まり、前国王を偲ぶ式典が行われた。その様子を少し紹介したい。

前国王の三回忌の様子

“"น้ำตาแห่งความคิดถึง" บรรยากาศประชาชนร่วมจุดเทียนน้อมรำลึกในพระมหากรุณาธิคุณ #ในหลวงรัชกาลที่9 ร่วมขับร้องเพลงความฝันอันสูงสุด ในงานศิระกรานพระภูบาลนวมินทร์ ...
“ประชาชนจำนวนมากเข้าร่วมพิธีบำเพ็ญกุศลและกิจกรรมน้อมรำลึกเนื่องในคล้ายวันสวรรคตของพระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหาภูมิพลอดุลยเดช บรมนาถบพิตร ณ วัดพระธาตุเชิงชุมวรวิหาร...

ドラえもんはさておき、亡くなって2年が過ぎても悲しむ姿に心を動かされる。

前国王はいまなお多くの国民に慕われている。

前国王ラーマ9世と映画館の思い出

さて、ご存知の通り、タイの映画館では、映画の本編を上映する前に、かならず「国王賛歌」が流れ、全員が起立しなければならない。過去には、起立せずに処罰された人もいたと記憶している。

僕は映画をよく観に行ってたので、この「国王賛歌」のフィルムは100回以上観ていると思う。映画館ごとに独自のフィルムを流しており、そのなかでもいろいろなバージョンがあった。僕は、前国王のお姿や活動を、映画館の上映前に流れる「国王賛歌」のフィルムで知ることが多かった。

現在は、各映画館ともラーマ10世のフィルムに入れ替えており、ラーマ9世のフィルムは流していない。ふと懐かしくなって Youtube で探してみたところ、過去の「国王賛歌」の動画が見つかった。前国王を偲びつつ、記録に残す意味も含めて、ここにまとめておきたい。

House RCA の国王賛歌

独立系ミニシアター House RCA の国王賛歌。個人的にはこのフィルムがベストだった。過去のタイ映画の登場人物たちが国王賛歌を紡いでいく。クワンとリアム、田舎の教師など、タイ映画ファンには懐かしい作品ばかり。

SF Cinema City の国王賛歌

タイ人の女性歌手が歌っている。この歌手の歌声は心に残る。写真も3Dっぽく上手に工夫してある。

Major Cineplex の国王賛歌

Major のフィルムはあまり好きではなかったが、最も多い回数を聞いているので、記憶の奥底まで刷り込まれました 笑