タイSCB銀行、LINE通知サービスを開始 ~登録方法を解説

タイ大手銀のサイアム商業銀行(通称 SCB 銀行)は、LINE による通知サービスを開始しました。

このサービスは、LINE で @SCBConnect を友達登録しておくと、自分の銀行口座やクレジットカードで入出金などがあったときに、すぐに通知が来るというものです。

(通知の例 引用元:https://connect.scb/ )

この無料サービスを利用すれば、いちいち口座への入金を確認する手間も省けますし、万が一、口座から不正に出金されたり、カードを不正利用されたりしても、すぐに気付くことができます。

サービスはタイ語のみで提供されていますが、この記事で説明している手順に従えば、タイ語が読めなくても登録できます。通知はタイ語で来ますが、数字を見ればわかりますので、特に不便はないでしょう。

SCB 銀行を利用している方は、ぜひ登録して、使ってみてください。

SCB Connect の登録方法

まずは LINE で友だち追加しましょう。公式アカウントから @SCBConnect を探してもいいですし、下記のリンク・QRコードから友だち追加もできます。

Line add friend

友だち追加すると、下の画面になります。

↑右下の「Settings」をタップ。

↑赤で囲った部分をタップ。

↑これは身分証明書の入力画面です。

  1. 「外国人」を選択
  2. 「JAPAN」または自分の国名を選択
  3. パスポート番号を入力
  4. 「申し込む」をタップ

↑利用条件です。

  1. チェックボックスにチェックを入れてから、
  2. 「同意する」をタップ

↑次に SMS で認証をします。

  1. 銀行に登録してある電話番号を入力して、
  2. 「ワンタイムパスワードを受け取る」をタップ

その後の画面で、受け取ったワンタイムパスワードを入力してください。

↑自分の銀行口座の一覧表が出ますので、そのまま下部の「確認しました」をタップ。

↑この画面が出れば登録は完了です。

登録作業が終わってから、通知サービスが始まるまでは1~2日かかりますので、しばらく待ちましょう。

SCB 銀行のネット戦略について

2018年8月22日付の日経新聞『強い企業 世界に学ぶ』という記事で、SCB 銀行が触れられていました。

モバイルバンキングの送金手数料を無料化する一方、1160あった国内支店数を3年で3分の1に絞り、行員はほぼ半分に削減――。タイ大手銀のサイアム商業銀行が矢継ぎ早に打ち出すネット戦略は従来の経営体制を否定するような激しさだ。勃興するネット金融の領域で、中国のアリババ集団などの新規参入組を迎え撃つ体制を早期に整える狙いがある。

SCB 銀行は最近になって、

  • カードレスATMサービスを提供
  • 振込手数料・カードレスATMの引出手数料を完全無料可

といったサービスで他行の先を行っており、今回のサービスでも先行した格好になります。今後もSCB銀行のサービスに注目です。

関連リンク