タイAISから、ネット1年間使い放題が2,500Bの超お得プラン!(現在は通信量制限あり)

タイの通信会社AISが、最長1年間ネット使い放題のお得なSIMを販売していますので、内容・申込み方法などをまとめました。

ネット使い放題を申し込む方法は、次の2つです。

  1. 「SIM NET MARATHON」というSIMを購入する → 通信量の制限なし
  2. すでにお持ちのAISのSIMから、使い放題プランを申し込む 通信量の制限あり

通信量の制限なしで使い放題プランを利用できるのは、「SIM NET MARATHON」というSIMを購入した場合だけです。

すでに持っているAISのSIMから、使い放題プランを申し込んだ場合は、通信量の制限があります。

順に解説しましょう。

1.「SIM NET MARATHON」を購入する(通信量の制限なし)

(SIM NET MARATHON)

(SIM NET MARATHON)

AISは、この使い放題が最初から付いている「SIM NET MARATHON」というSIMを販売していた・・・のですが、残念ながら現在は販売を中止しています

2019年4月現在、タイの通販サイトなどで購入することは可能です。

参考 タイの通販サイト lazada.co.th で「ais net marathon」を検索した結果

このSIMは通話も可能で、速度4Mbps は通話料1B/分、速度1MbpsはAISとの通話は無料、それ以外への通話料は1.5B/分になっています。

何種類かあり、速度・期間・AISの公式料金は以下の通り。

(AIS SIM NET MARATHON 料金表)

(AIS SIM NET MARATHON 料金表)

おそらく近いうちに転売ヤーからの購入もできなくなると思います。

2. 手持ちのAISのSIMから、使い放題プランを申し込む(通信量の制限あり)

すでに AISのSIMを持っているなら、使い放題プランを申し込めます。SIM はプリペイド、ポストペイドのどちらでも大丈夫です。

ただし、この場合は通信量の制限があり、制限を超えると速度が制限されるのは、すでに説明した通りです。

パッケージの詳細

(AIS ネット使い放題 料金表)

(AISネット使い放題料金表 VAT7%抜き価格)

提供されている期間と速度から、好きな組み合わせを自分で選べます。

  • 期間:1日、7日、30日、6ヶ月、12ヶ月
  • 速度:1Mbps、4Mbps、6Mbps

注意点は

  • 6ヶ月、12ヶ月を申し込めるのは、プリペイドSIMのみです。
  • 通信量の制限があります。例えば「4Mbps 30日 650バーツ」の場合、通信量が 20GB に達すると速度が 128kbps に制限されます。

以前は通信量の制限がなかったため、6ヶ月~1年有効のパッケージが非常にお得でした。現在ではすべてのプランに通信量の制限がありますので、6ヶ月以上の長期間のプランを申し込むメリットはありません。

とりあえず30日のプランを申し込んで、速度に満足できれば継続し、速度が不満ならもう少し速いプランに変更するのが良さそうです。

速度は 4Mbps あれば、Youtube などの動画もストレスなく見られるようです。

また、以前は電話番号を維持するために、1年のパッケージに申し込むという手もあったのですが、現在は日本にいてもタイにいても LINE Pay でチャージすれば有効期限を延長できますので、わざわざ番号維持のために申し込む必要もないでしょう。

2018年までは全てのプリペイドSIMでこのプランを利用でき、通信量の制限もなかったのですが、利用者が増えたためか、条件が厳しくなってしまいました。

パッケージの申込み方法

次の手順でパッケージに申し込みます。

1. それぞれのパッケージに必要な料金をチャージする

タイのAISショップ、ファミリーマートなどでチャージできます。現在、タイのセブンイレブンではAISのチャージはできません(セブンイレブンは AIS と競合する true 系列のため)。

先程の料金表には、7% の付加価値税が含まれていないので気をつけてください。例えば料金表で 100バーツなら、100 x 1.07 = 107バーツをチャージする必要があります。

公式アプリ my AIS から、LINE Pay で払うこともできますし、タイのクレジットカード・デビットカードをお持ちでしたら、AIS の公式チャージページからチャージできます。

また、mobiletopup.com というサイトからは、日本のクレジットカードを使って AIS / DTAC / True にチャージできます。このウェブサイトは、全世界の全キャリアに対応しているようです。すごいですね。

2. アプリ my AIS から、希望のパッケージを申し込む

申込みには、AISの公式アプリ「my AIS」が必要です。インストールして、ユーザー登録しておきましょう。

my AIS

my AIS
開発元:Mimo Tech
無料
posted withアプリーチ

ログインするときに、AISのデータ通信に接続しているか、AISのSMSを受け取る必要があります。

次にアプリを開きます。

(my AIS ログイン後の画面)

(my AIS ログイン後の画面)

↑上の画面で、

  1. 上部の「Package」を選択
  2. 「Apply Internet On-Top Package」を選択すると、下の画面になります。
(my AIS 次の画面)

(my AIS 次の画面)

↑上の画面で、

  1. 真ん中にある「Unlimited max speed」を選択
  2. 追加したいパッケージを選択すると、
  3. 右下の「Next」が「Confirm」に変わりますので、それをタップすれば購入できます

ネットを他の機器と共有するには?

ネット接続を他の機器と共有したい場合は、

  • スマートフォンに AIS の SIM を挿して、テザリング機能を使う
  • モバイルルーターを使う
  • 据え置き型ルーターを使う

という方法があります。

家で常時使いたいのでしたら、「SIM を挿せる据え置き型ルーターを使う」のも良さそうです。

AIS で販売している据え置き型ルータ。2,490バーツ

(AIS で販売している据え置き型ルータ。2,490バーツ)

わざわざ据え置き型ルーターを使うメリットとしては、

  1. 自宅での工事が不要。ルーターを買ってきたその日から使える
  2. 有線 LAN と無線 LAN の両方を使える
  3. 毎回、テザリングの操作をしないでいい。安定して接続できる
  4. 機器の電池残量を気にしないでいい

が挙げられます。逆にデメリットとしては、

  1. ルータが 2,500バーツ程度と少し高いこと
  2. ADSL / 光ファイバといった家庭用ネット接続(速度30M で月500バーツ程度)と比べて遅い

があります。SIM を挿せるルータは、上記の AIS の他にも、タイの通販 Lazada でも買えます(例:TP-LINK TL-MR6400 )。

お礼

本記事はバンコクの大家さん(@roominbkk)の記事を参考にさせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

コメント

  1. 鈴木 より:

    本日契約しようとAISのショップに行ったところ、現在では、6か月、12か月のプラン以外は容量制限があるようです。
    アプリでも希望するプランの部分をタップしてみると、容量が表示されます。
    (4Mbps・30日であれば20GBまで、その後は速度128kbpsになるみたいです)
    ご参考まで。

    • nisizawa より:

      どうもありがとうございます! さっそく内容を修正しました。この制限、以前にはなかったですよね?利用者が増えているので、少し制限を増やしているのかもしれませんね。

  2. pepper より:

    こんにちは。

    こちらに来てアプリから申し込みましたが、12か月のものも容量制限がついているようです。スピードで異なっていますが、1Mbpsの場合は、7.5GBが一か月の上限です。4Mbpsは20GB、6Mbpsは25GBのようです。個人的には、会社やアパートはwifiありますので、7.5GBで十分かとは思いますが。

    申し込めるSIMの制限はなくなったようです。6,12か月の申込条件は、プリペイドSIMを使っていることとなっていますので、ふつうは問題にならないようになったかもしれません。

    • nisizawa より:

      情報ありがとうございます。
      いただいた情報を基に、記事を訂正させていただきます。
      どんどん制限がついて、完全な使い放題ではなくなったのは残念ですね。

  3. 小堀 より:

    こんばんは

    皆さんが書いている通り、AISアプリ経由の申込も無制限では無くなり、4Mbps なら20Gb上限従量制になってますね。(その代わり、2月以降に購入したSIMでも、この従量制12ヶ月プランへの申込可)
    またマラソンSIMも4Mpbs無制限は無くなり、1Mbps版のみの販売になってます。

    既存無制限ユーザーも、満期後継続不可との事なので好評のうちにサービス終了のようです。流石に利用者が多く採算が合わなかったのでしょうが、ちょっと残念ですね。

  4. BOON より:

    無知な質問かもしれませんが、通信量の制限があるというのは、制限を越えて利用した場合、追加料金が発生するということでしょうか。それから、現在、家のWIFIはTRUEで契約しているのですが、このプランで契約すれば、WIFIも年額2,500バーツで利用できるようになるのでしょうか。それから、自分はAISのSIMを持っていますが、新たにこのプランで契約する場合、ご紹介にあるように、lazadaなどで「SIM NET MARATHON」を購入し、SIMを変えて、契約した方がお徳となるのでしょうか。

    • nisizawa より:

      BOONさん、ご質問の件に回答します。
      1. 通信量が上限に達すると、通信速度が 128kbps に制限されます。
      2. 家で true で契約されているのでしたら、そちらは通信量も無制限で、速度も出ますので、あえてこれに切り替えることはないと思います。
      3. まずは短期間の追加パッケージを購入してみることをおすすめします。「SIM NET MARATHON」もいつまで購入できるかわかりませんので。

      • BOON より:

        ご回答ありがとうございました。
        1.通信速度128kbps というのは、どのくらいの速さなのでしょうか?例えば、Youtube等の動画がストレスなく視聴できるような速さでしょうか。
        3.SIM NET MARATHONはまだlazadaで購入できるようです。購入できるなら、こちらで契約したほうがお徳でしょうか。購入できるなら4Mbpsの方が宜しいでしょうか。
        あと、SIM NET MARATHONにしたら、電話番号は変わってしまいますよね。

        • nisizawa より:

          BOONさん
          1.通信速度128kbps では動画の視聴は難しいです。最低でも1M以上必要だと思います。
          3.金額だけでしたらその方が安価ですが、前述した通信量・速度を考慮すると、おすすめはしません。

          はい、SIM NET MARATHONにしたら、電話番号は変わります。

          • BOON より:

            ご回答頂きありがとうございました。SIM NET MARATHONを調達できても、現在では、通信料無制限で使えるということにはならないということでしょうか。もしそうなら、LAZADAでSIM NET MARATHONを購入するメリットはどこにあるのでしょうか?

          • nisizawa より:

            Lazada では通信量無制限の SIM NET MARATHON がまだ売られています。これならメリットはあります。
            AIS のパッケージ購入では、通信量に制限があります。