去る Uber 来る LINE MAN タイのタクシー配車アプリの栄枯盛衰

これまで、タイのタクシー配車アプリといえば UberGrab の2つでした。しかし、Uber は2018年3月には東南アジアからの撤退を発表しました。

米ウーバー、東南アジア撤退へ=シンガポール同業に事業売却

Uber が去り、今後のタイ市場は Grab が独占するのか!?と思っていたのですが、LINE が提供する配達アプリ LINE MAN が、タクシー配車事業に新規参入しました。LINE MAN は以前から、タイでフードデリバリー、メッセンジャー、配送などのサービスを提供していましたが、今回はそれに加えてタクシー配車の機能を追加しています。

LINE MAN は後発の不利はあるものの、タイ人の 90% が使っているという LINE の知名度を活かせば、シェアを獲得する可能性はあるでしょう。また、Grab も最近は値段が上がっているという街の噂もありますので、競争によって値段が下がることも期待しています。

心配なことは、LINE MAN で配車したときの自動車の種類ですが、バンコク都内のタクシー協同組合と提携しているので、タイのタクシー免許を持った合法(笑)のタクシーが来るそうです。Grab と同じということですね。

Uber はタクシー免許を持たず、違法ということもあって、タクシー運転手や業界とトラブルになることもありましたが、そういう心配もなさそうです。

LINE MAN は、すでに配車サービスを開始しています。現在はサービス開始のプロモーションを実施しており、以下のコードで割引を受けられます。

  • ลด120 で120バーツ引き(1回のみ利用可)
  • ลด60 で60バーツ引き(2回利用可)

僕も試しに使ってみようとしたのですが、バンコク郊外のランシットでは「Out of service」と表示されて、タクシーを呼べませんでした orz バンコク都内でしたら使えると思いますので、ぜひ試してみてください。

アプリ

LINE MAN: Taxi, Food, Postal

LINE MAN: Taxi, Food, Postal
開発元:LINE COMPANY (THAILAND) LIMITE
無料
posted withアプリーチ