タイで「減速 iPhone」の電池交換が 3,900→1,000バーツに

アップルは、 iPhone の旧機種で動作速度を抑えてた問題について、タイ国内でも 1,000バーツ(=約3,400円)の割引価格で電池交換に応じることを発表しました。

通常の電池交換は 3,900バーツです。

もし、対象機種の iPhone をお持ちで、バッテリーが劣化しているかも?と感じているなら、この機会に交換してはいかがでしょうか?

対象機種

  • iPhone 7, 7 Plus
  • iPhone 6s, 6s Plus
  • iPhone 6, 6 Plus
  • iPhone SE

ただし、iPhone のバッテリーが劣化している場合に限られます。

iPhone 5s, 5c, 5, 4s, 4 や iPad は対象外です。

交換方法

受付期間は本日から2018年末まで。タイにあるアップルの正規代理店(iServe, iCare, iMedic, iCenter の全支店)に iPhone を持ち込みましょう。

店員に iPhone を渡せば、バッテリーの劣化具合を調べてくれます。チェックした結果、バッテリーが劣化していたならば、1,000バーツでバッテリーを交換してくれます。バッテリーの在庫があれば、その場ですぐに交換してくれます。

新品で購入してから2年程度経つと、バッテリーの交換条件を満たすことが多いようです。
またアップルは、バッテリーの劣化具合をチェックするプログラムを2018年内に提供すると発表しています。

条件

  • iPhone 7 Plus, 7, 6s Plus, 6s, 6 Plus, 6, SE であること
  • 店舗でバッテリーの劣化具合を調べて、劣化したと認められること
  • 正規の代理店以外でバッテリーを交換したことがある場合は対象外
  • iPhone 5s, 5c, 5, 4s, 4 や iPad は対象外
スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)広告