タイ国鉄の「ひまわり列車」運行日と時刻表【2017年版】


タイは乾季に入りました。この時期は涼しく、雨も降らないため、絶好の観光シーズンでもあります。

タイの国鉄は、この観光シーズンの土日限定で、近隣県のひまわり畑とダム湖へ日帰り観光に行く臨時列車、通称「ひまわり列車」を運行しています。

「ひまわり列車」の内容については、記事の末尾にもいくつかリンクを載せていますが、例えばこちらの記事 ダムの上を走る!ひまわり畑も見られる!【ロッブリー行き特別専用列車】に乗ってきた! を見ていただければよくわかると思います。

ただ、「ひまわり列車」の運行日や時刻表をネットで探しましたが、日本語の情報が見つかりませんでした。そのためこの記事では、「ひまわり列車」の運行日・時刻表・購入方法などをまとめました

ひまわり列車の運行日

2017年11月:18, 19, 25, 26日
2017年12月:2, 3, 9, 10, 16, 17, 23, 24日
2018年1月:13, 14, 20, 21, 27, 28日

時刻表

行き
フアランポーン  – 7:10
バーンスー 7:29 7:30
ドンムアン 7:52 7:53
ランシット 8:02 8:03
アユタヤ 8:37 8:38
サラブリ 9:12 9:13
パーサクダム 11:32  –

帰り
パーサクダム 15:30
サラブリ 16:16 16:17
アユタヤ 16:49 16:50
ランシット 17:22 17:23
ドンムアン 17:32 17:33
バーンスー 17:57 17:58
フアランポーン 18:20  –

主要駅のみ記載しましたが、他の小さな駅にも停まります。フアランポーン駅から乗車せずに、途中駅から乗車することもできます。切符を買うときに、乗車駅を伝えましょう。
列車は多少遅れることもあるようです、というか遅延は日常茶飯事ですので、のんびり行きましょう。

運賃

1人270バーツ。

購入方法

方法1:タイ国鉄のコールセンター1690に電話して、予約してから窓口で購入する。ただし、コールセンターはタイ語になりますので、タイ人の方に電話してもらった方が良いでしょう。

方法2:直接窓口で購入。バンコクですと、フアランポーン駅かバンスー駅ですね。購入時は、タイ語のひまわり列車の正式名「นั่งรถไฟเที่ยวเขื่อนป่าสักชลสิทธิ์」を見せるか、こちらのページを見せると良いと思います。

ひまわり列車を紹介している記事のリンク集

どうも、きーきあっです。 以前からずっと乗りたかった列車に、先日ようやく乗ることができました! そして期待通り、期待以上の楽しい列車でした! ということで今回紹介するのは、 【ロッブリー行き特...
タイは11〜1月はひまわりのシーズン。タイでひまわりといえばロッブリーが有名だが、バンコクにもひまわり畑がある。場所は、ラップラオ。バンコクのひまわり畑とは一体どの程度のものか?実際に行ってきた。
ひまわり列車で連れてって!!! タイ タイの寒季の風物詩「ひまわり列車」で日帰り小旅行!「広大なひまわり畑」と「湖の上」に停車だって!? ロップリー, パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam)(タイ)
スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)広告