タイ・ランシットにある外国人向けアパート3棟を紹介

私が住んでいるタイのパトゥムタニ県・ランシットには、外国人も住んでいる少し高級な賃貸アパートが2棟あります。
1. ランシット・アパートメント1 (単身~二人暮らし向け)
2. ランシット・アパートメント2 (駐在・家族向け)

です。

2017年10月には、それに加えてもう1棟の賃貸アパート、
3. ランシット・レジデンス (単身~二人暮らし向け)
がオープンしました。

ランシットには、他にも賃貸アパートはたくさんありますが、この3棟は
・会社の管理がしっかりしている
・警備員が常駐していて安全・安心
・設備に問題がなく、もし問題があってもすぐ対応してくれる
・ランシットの中心地にあって便利
ですので、ランシットに住むのでしたら、まずこの3棟を検討されることをおすすめします。

それでは3棟のアパートを順番に紹介します。

ランシット・アパートメント1

概要

部屋の大きさは 26~61㎡。家賃は 3,800~11,000バーツ。単身~二人暮らし向けのアパートです。

場所はランシット市場のすぐ近く。歩いて1分以内にセブンイレブン、銀行、ATM、薬局、食堂などがあり、非常に便利です。

地図


フューチャーパーク・ランシットまではバイクタクシーで20バーツ。そこから乗り合いバン(ロットゥー)に乗れば、BTSのモーチット駅までは30分程度。非常に便利な場所です。

家賃(月単位)


(出典:ランシット・アパートメント1 公式サイト)

宿泊(1日単位)

1日単位で泊まることもできます(1泊 700バーツ~程度)
Agoda リンク – ランシット・アパートメント1

公式サイト

ランシット・アパートメント 公式サイト

ランシット・アパートメント2

概要

部屋の大きさは 56㎡ と 84㎡ の2種類。家賃は 13,500バーツと 17,500バーツ。少しリッチな駐在さんや家族向けのアパートです。無料のフィットネス室もあり、サービスアパートの契約もできるようです。

場所はランシット・アパートメント1のすぐそば。こちらも歩いて1分以内にセブンイレブン、銀行、ATM、薬局、食堂などがあり、非常に便利です。

地図


フューチャーパーク・ランシットまではバイクタクシーで20バーツ。そこから乗り合いバン(ロットゥー)に乗れば、BTSのモーチット駅までは30分程度。非常に便利な場所です。

家賃(月単位)


(出典:ランシット・アパートメント2 公式サイト)

宿泊(1日単位)

1日単位で泊まることもできます(1泊 1,000バーツ~程度)

Agoda リンク – ランシット・アパートメント2

公式サイト

ランシット・アパートメント 公式サイト

ランシット・レジデンス

概要

2017年10月にオープンしたばかりの新しいアパートです。10月下旬に訪問したときは、すでに約20室が入居済みでした。

このアパートは、ランシットの中心地から少し離れています。夜になると、歩いて帰るのはすこし心配かもしれません。隣にテスコ・ロータスがありますが、コンビニまでは 500m あります。

建物内には、無料のフィットネス室、コインランドリーがあります。wifi は月500バーツ、駐車場は無料です。

地図

家賃

部屋は3種類あります。

 1. 29㎡ スタジオルーム 家賃6,000バーツ~


2. 30㎡ スタジオルーム(バスタブ付き) 家賃8,000バーツ~

3. 59㎡ ワンベッドルーム(バスタブ付き) 家賃10,000バーツ~

パンフレット画像

パンフレットをもらってきましたので転載しておきます。

まとめ

ランシットに住むことを考えるのでしたら、ランシット・レジデンスは場所が不便ですので、
学生・単身の場合:ランシット・アパートメント1
駐在・家族の場合:ランシット・アパートメント2
が良いと思います。

私の知っているところでは、
・ナワナコン工業団地、アユタヤの工業団地に通う日本人の駐在の方
・タマサート大学・ランシット大学に通う方
もこれらのアパートに住んでいます。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)広告