タイ・SCB銀行のATM、カードなしで現金が引き出し可能に!

タイの銀行第3位のサイアム商業銀行、通称SCB銀行は、2017年8月20日から、ATMからカードなしで現金を引き出せるサービスの提供を始めました。

すでにタイ全国の全てのATMで、カードなしの引き出しが可能になっています。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)広告

利用条件は?

  • SCB銀行に口座があること
  • ATMカードはあってなくても良い
  • スマートフォンに、SCB Easyアプリ[iOS/Android]がインストールされており、ネットが使えること
  • SCB Easyの設定が終わっていること

利用の手順は?

スマートフォン側の手続き

最初にスマートフォンで、引き落としをする口座と、引き出す金額を設定する必要があります。
順に見ていきましょう。

スマートフォンで SCB Easyアプリを開くと、下の画面が出てきます。
右上にある「Banking Services」を選択。

真ん中にある「Cardless ATM」を選ぶと、暗証番号の入力を求められますので、入力します。
アプリ内の設定で指紋認証が ON になっている場合は、暗証番号の代わりに指紋認証でもOKです。

次に、引き落としをする口座と、引き出す金額を選択します。今回は100バーツを選択しました。
2つとも選択した後で、画面下にある「Review」ボタンを押します。

確認画面に進みますので、内容が正しければ、画面下にある「Confirm」ボタンを押しましょう。

下の画面に表示されている6桁の暗証番号「552900」が後で必要になりますので、この画面を開いたままにしておきましょう。この暗証番号の有効期間は15分間です。
これでスマートフォンアプリ側の操作は終わりです。

ATM側の手続き

次にATMで現金引き出しの操作をします。

ATMの画面です。
画面右下にある「CARDLESS ATM」のボタンを押します。

電話番号の入力を求められますので、入力してから「CORRECT」ボタンを押します。

確認画面です。金額が正しければ、「CORRECT」ボタンを押しましょう。

先程の6桁の暗証番号の入力を求められますので、ここでは「552900」を入力して、「CORRECT」ボタンを押すと、現金が出てきます。

日本では?

日本では2017年3月に、セブン銀行が同様のサービスを開始しています。

じぶん銀行がスマートフォンを活用した、キャッシュカードレスサービスを始める。

タイの銀行は、日本ほど規模は大きくないのですが、最近の技術革新のスピードにはすごいものがあります。スマートフォンアプリの使い勝手では、日本と比べても遜色ないですね。

このまま行けば、近い将来には日本よりも革新的なサービスを提供してくれる気がします。