東南アジアの航空券比較は【トラベロカ】が便利で安い!

皆さんは、航空券の検索・比較に、どんなウェブサイトをお使いですか?

スカイスキャナーサプライスをお使いの方が多いかもしれませんね。

世界ではスカイスキャナーが圧倒的なシェアを誇っていますが、最近、東南アジアではトラベロカ(traveloka) という新しい航空券比較サイトが台頭してきました。

このトラベロカは、インドネシアで始まったベンチャー企業で、主な特徴は次の3つです。

  1. 安い!
  2. 価格は全て込みの明朗会計!
  3. アプリが使いやすい!

この3つを武器に、最近ではタイ・インドネシア・ベトナムなどの東南アジア各国で利用者を増やしています。

東南アジアの航空券を買うなら、トラベロカでも検索してみましょう。かなりの割合で、他よりも安い航空券が見つかるはずです。

トラベロカの特徴

トラベロカとスカイスキャナーを比較

トラベロカとスカイスキャナーの特徴を、わかりやすく比較してみました。

項目 トラベロカ スカイスキャナー
航空券の価格 割引クーポンを定期的に配布しており、国内線・国際線で利用可 割引なし
料金表示 諸税、支払手数料など全部込みの料金を表示 表示された料金に加え、諸税・決済手数料など加算されることがある
往復便の選択 片道ずつ順に選択 すべての組み合わせから選択 →全ての組み合わせで価格を比較できるメリットがあるが、表示数が多すぎるデメリットも
便の詳細 便名、機種、シートレイアウト、座席幅、無料荷物の重量を表示 便名のみで他は不明
購入方法 トラベロカで完結するため、初回にユーザ情報を登録すれば、2回目以降は登録不要 紹介先のサイトで購入するため、使ったことがないサイトだと、その度にユーザ登録が必要で大変
支払方法 決済手数料は無料。クレカ・コンビニ・銀行窓口・タイの銀行ネット決済など可 紹介先のサイトによる。クレカのみ受付けたり、決済手数料がかかることもある

こうしてみると、メリットばかりという感じです。

デメリット

ただし、トラベロカにはデメリットもあります。

  • 自己乗り継ぎなし:スカイスキャナーの場合は、航空会社が乗り継ぎを保証しない、「自己乗り継ぎ」の便も表示されますが、トラベロカでは表示されないようです。トラベロカで自己乗り継ぎの予約をする場合は、各便を自分で予約することになります。
  • 日本語表示なし:英語・タイ語表示のみです。ただし、それほど難しい英語ではありません。

乗継便では、スカイスキャナーと併用したほうが良いでしょう。

スマホアプリが有利!

トラベロカは、スマホアプリだけの特別価格を出したり、スマホアプリだけで使えるクーポンを発行したりしています。

どうやら、ユーザーをスマホアプリに誘導したいようですね。

(スマホアプリの検索結果)

検索結果の2~4番目には、スマホのマークが付いているのがわかりますね。これはスマホだけの特別価格です。

また、スマホでしか使えないクーポンが多いため、最初からスマホアプリで調べることをおすすめします。

クーポンがお得!

トラベロカでユーザ登録をすると、毎週のように割引クーポンが送られてきます。

上のクーポンは、アジアのホテルが10%割引、国際線の航空券が8%割引。条件はスマホアプリの利用。

上のクーポンは、シンガポール・ベトナム・マレーシア・ミャンマーホテルが10%割引、航空券が7%割引。条件はスマホアプリの利用と、月~木に予約すること。

これは、航空券を買ったら送られてきた、お得意様向けクーポンです。ホテルが500B割引になるので、早速使いました。

航空券を予約するときに、過去のメールを検索して、使えそうなクーポンがないか、確認すれば良いと思います。

ユーザ登録は下のリンクからどうぞ。
トラベロカ 公式サイト

航空券を買うときの2つのポイント

航空券を買うときは、

  1. トラベロカ・スカイスキャナー・サプライスなど航空券比較サイト同士で比較してみる
  2. トラベロカのクーポンを活用する

をやってみると良いでしょう。

トラベロカ スマホアプリ

下記のリンクからどうぞ。

Traveloka Book Flight & Hotel

Traveloka Book Flight & Hotel
無料
posted with アプリーチ